脳神経外科

概要

脳や脊髄の疾患(脳腫瘍、脳血管障害、頭部外傷、機能的疾患、先天性脳疾患など)に対する外科治療を中心に診療を行い、より多くの患者さんに高度で先進的な医療を提供いたします。
また、先駆的なこころみも行い、脳神経外科学を発展させることにより、受診される患者さんのみならず日本および世界の人々に貢献いたします。

特色・方針・目標

当大学脳神経外科は豊富な脳腫瘍手術の経験とそれに拠った治療成績の良好さで知られております。特に深部の頭蓋底病変に対し、脳および神経への損傷を最小限に食い止めて、高い摘出率を目指す頭蓋底手術では世界的に有名な施設です。近年は従来の顕微鏡手術に加え、神経内視鏡施行を用いた内視鏡頭蓋底手術も積極的に行っております。手術のみで治癒しない脳腫瘍に対しては、遺伝子解析の結果も利用して最適な併用療法(化学療法、放射線療法、ワクチン療法など)をおこなっています。
脳血管障害に対しては、あらゆる難易度の病変に対しても直達手術と血管内手術を使い分け、安全で効果の高い治療を実践しております。2013年よりハイブリッド手術室が稼働し、直達手術と血管内治療の双方の利点を取り入れた治療を行っています。
脳機能を修飾して機能改善を図る脳深部刺激術をはじめとした機能的手術の経験も豊富です。
小児部門では小児科をはじめ他科と協力しながらチーム医療を行っております。常に低侵襲な治療を心がけておりますが、摘出困難と言われた脳腫瘍に対しても適応を充分に検討し、積極的に手術を行っております。

対象疾患は次のようになっております

次のような症状を扱っております

頭が痛い(頭痛)、頭や首を強く打った、気を失った(失神)、てんかんを起こした、物が二重に見える、めまいがする、耳が聞こえにくくなった、顔が曲がった、顔面に痙攣がある、手足がしびれる、手や足が動きにくくなった、歩こうとするとよろける、ろれつが回りにくくなった、話そうとしても言葉が出ない、頭囲が大きい

検査内容のご案内

主な実績

2019年の全手術数は 414件でした。
頭蓋底手術(開頭、内視鏡)、覚醒下手術、バイパス手術、血管内手術、脳深部刺激手術、小児脳神経手術の専門家を擁しています
難易度の高い予定手術を数多く行っていますが、救命を目的とした緊急手術にも24時間365日対応しております
詳しい内訳は当教室のホームページをご覧ください。

http://www.neurosurgery.med.keio.ac.jp/
medic/index.html

名称 件数 備考
脳腫瘍摘出術 (グリオーマ、髄膜腫、下垂体腺腫、転移性脳腫瘍など) 193件 2019年
広範囲頭蓋底腫瘍摘出術 (髄膜腫、神経鞘腫、脊索腫など) 30件 2019年
脳血管障害開頭術 (クリッピング、バイパス、頸動脈内膜剥離術など) 33件 2019年
神経内視鏡手術 (水頭症、脳出血、脳腫瘍など) 58件 2019年
脳血管内手術 (コイル塞栓、ステント留置術、血管奇形塞栓術など) 73件 2019年

医師紹介

氏名 写真 職位 専門領域 認定資格等
戸田 正博 戸田 正博 教授
診療科部長
脳腫瘍
神経内視鏡
頭蓋底外科
免疫療法
日本脳神経外科学会 専門医
日本内分泌学会内分泌代謝科(脳神経外科)専門医
日本神経内視鏡学会 技術認定医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
臨床修練指導医
佐々木 光 佐々木 光 専任講師
診療科副部長
外来医長
脳腫瘍全般
グリオーマ
悪性脳腫瘍
頭蓋底腫瘍
日本脳神経外科学会専門医
がん治療認定医(日本がん治療認定医機構)
堀口 崇 堀口 崇 専任講師
病棟医長
脳血管障害
良性脳腫瘍
頭蓋底外科
日本脳神経外科学会認定専門医・指導医
日本脳卒中学会専門医
日本神経内視鏡学会技術認定医
日本脳卒中の外科学会技術指導医
厚労省認定臨床研修指導医・プログラム責任者
秋山 武紀 秋山 武紀 専任講師
保険医長
脳血管内治療
脳血管障害
機能的疾患
脳腫瘍
日本脳神経外科学会専門医
日本脳神経血管内治療学会指導医・専門医
日本脳卒中学会専門医
三輪 点 三輪 点 専任講師
病棟医長補佐
小児脳神経外科全般
神経内視鏡
脳腫瘍
脳卒中救急
日本脳神経外科学会専門医・指導医
日本小児神経外科学会認定医
日本神経内視鏡学会技術認定医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
日本脳卒中学会専門医
高橋 里史 高橋 里史 専任講師 脳血管障害
脳循環代謝
脳血管内治療
脳腫瘍
脳卒中救急
日本脳神経外科学会専門医
日本脳卒中学会専門医
日本脳卒中の外科学会技術認定医
日本脳神経血管内治療学会専門医

外来診療表担当表

連絡先

より詳しい情報は当部門の専用webサイトをご覧ください。

受診について

  • 当院では患者さんの待ち時間を短縮するため、予約制を導入しています。
  • ご予約方法は一般の患者さんと医療関係の方で異なります。