よくあるお問い合わせ

予約・受付

Q1予約方法を教えてください。
A1以下の方法で予約してください。
(初診の場合)
  • 初診で受診を希望される場合は、まずお近くの医院・クリニックを受診してください。
  • 大学病院に受診が必要な場合は医師に「紹介状」を書いてもらったうえでご予約いただきます。
(再診の場合)
  • 診察の最後に次回の診察予約日時を医師と相談して決めます。
  • 診察の予約枠には人数制限があり、それを超えての予約はできません。
  • ご希望の日、時間に予約できない場合がありますので、ご了承ください。
  • 予約の確認・変更は下記電話番号にご連絡ください。
    予約変更係(歯科・口腔外科以外)(午前8時40分~午後4時):電話:03-3353-1205
    歯科・口腔外科受付(午後1時30分~午後4時):電話:03-3353-1211(内線)63190
Q2以前受診していた診療科にかかりたいのですが、紹介状は必要ですか?
A2最終受診日から6ヶ月経過すると改めて初診手続きが必要となります。紹介状をご用意いただき、ご予約をお取りいただくようお願い致します。
Q3以前、受診していたが途中で通院することができなくなり、時間がたってしまいましたが、保険会社等に提出する診断書等の文書を発行頂く場合の方法を教えてください。
A3
保険会社提出用診断書の場合
保険会社指定の診断書作成のために受診の必要はありません。2号館2階文書窓口(8:40-19:00 休診日を除く)で取り扱っていますのでご連絡ください。
保険会社等の指定書式ではない診断書の場合
保険会社等の指定書式ではない診断書の作成は、外来主治医との相談となりますので、1・3階再診受付にご連絡・ご相談ください。
Q4初診の予約はいつから取れますか?
A4診察ご希望の1ヵ月前からお受けいたします。
Q5初診予約で予約日・時間・医師の指定はできますか?
A5各医師の診察予約枠に人数制限がありますので、原則上限人数を超えてのご予約は承っておりません。それ以内であれば、ご指定いただくことは可能です。
(特定の医師を希望の場合、その医師宛の紹介状が必要です。患者さんのご希望だけで予約はできません。医師ごとに診察の曜日は決まっていますのでその曜日以外でのご予約はできません。)
Q6初診患者を診る時間は決まっていますか?
A6各科で初診患者の診察時間枠が決められています。ご予約時にご確認ください。
Q7予約時間に遅れてしまった場合はどうなりますか?
A7当日診察できるかの確認は、各階受付までおこしください。「予約外での診察になる」「診察の最後になる」など、各診療科で取り決めが多少異なります。
また、7日以内にご連絡いただければ、予約を取り直すことができます。
(予約変更係:03-3353-1205)にお電話ください。
Q8他の科の診察中や検査中に予約時間を過ぎてしまった場合はどうなりますか?
A8診療科に確認が必要になります。1・3階再診受付におこしください。
Q9急に具合が悪くなっても予約がないと受診できませんか?
A9その診療科に通院中で予約日以外に急に具合が悪くなった場合はまずご連絡ください。
(代表電話03-3353-1211:受診希望の診療科をお伝えの上、受付に電話をつないでもらってください。)
(担当医不在で、別の医師による診察となることもありますのであらかじめご了承ください)
  • 初めての症状の場合には、まずお近くの医院・クリニックを受診してください。
Q10お薬がなくなった場合、お薬だけもらうことはできますか?
A10投薬には必ず診察が必要です。薬だけの受診はお受けしていません。
病状が投薬だけの状態に落ち着かれたら、お近くの医院・診療所で投薬と経過観察を行っていただくことを医師からお願いすることがあります。
Q11受診した際に、ついでに別の症状について他の科でも見てもらいたいのですが?
A11原則として他の科への依頼は行っておりません。
あらかじめ近くのクリニックでその症状に関する診療を受けて、大学病院での診察が必要と判断された場合、改めてその科を紹介状持参の上受診して頂くことになります。
Q12受診者の駐車場代はかかりませんか。
A12通院患者さんの駐車場代は、ご自身でのご負担をお願いしております。
入院患者さんは、入院当日、退院当日のみ駐車場代がかかりません。それ以外はご自身でご負担をお願いしています。

計算・会計

Q1クレジットカードは何が使えますか?
A1日本で発行されているクレジットカードであれば概ね使用可能です。
Q2会計窓口は何時まで開いていますか?
A220番外来会計窓口:月~土(第1、3土曜日以外)8:15~19:00
24番入院会計窓口:月~土(第1、3土曜日以外)8:40~16:30
Q3限度額認定証は外来でも使用できますか?
A32012年4月より外来でも使用できるようになりました。
社会保険の方は加入されている健保組合、国民健康保険の方は居住地の役所にお問合せください。
Q4MRI,CT等の画像診断や検査、手術等の概算を教えてください。
A4MRI,CT等は造影剤の有無、造影剤の種類によって金額が異なります。また、手術の場合は術式によって金額が異なります。事前に医師に詳細を確認の上、会計窓口にお問合せください。
Q5保険証をもっていない場合、診療費はいくらになりますか?
A5
健康保険未加入の場合
自費診療になります。
健康保険に加入しているが、受診当日忘れてしまった場合
当日は一旦自費にてお支払いいただきます。同一月内に保険証をご持参いただければ保険にて精算させていただきます。同一月内にご持参いただけない場合は、患者さんご自身が加入する健康保険(保険者)に償還払いの申請をお願いいたします。

その他

Q1院内で携帯電話を使用できる場所はありますか?
A1携帯電話での「通話」は、所定の通話可能エリアもしくは屋外でご利用いただけます。
また、診療上の理由などにより、使用可能エリア内であっても、通話、メール、アプリなどの使用を禁止する場合がございます。
Q2受診の間、荷物を預かってくれる場所はありますか?
A2患者の皆様のお荷物はお預かりしていません。正面玄関もしくは救急入り口のコインロッカー(有料)をご利用ください。
Q3子供用のオムツを替える場所はありますか?
A32号館1階整形外科外来横多目的トイレ、2号館2階文書受付横多目的トイレ、2号館2階産婦人科外来横多目的トイレのオムツ替えシートをご利用ください。
Q4証明書や診断書を郵送で依頼することはできますか?
A4郵送でのご依頼は受け付けておりません。当院の窓口へお越しください。
当院所定の「診断書申込票」に必要事項をご記入のうえ、申し込み書類を2号館2階文書窓口(8:40~19:00 休診日を除く)にご提出ください。受付完了時に「引換・確認票(患者様控え)」をお渡しいたします。なお、書面は郵送いたしますので受取りのためにご来院いただく必要はございません。詳しくは診断書・診療報酬証明書発行 をご覧ください。