研修医・専修医について

慶應義塾大学病院は、各人が高いモチベーションを持って、基本的な臨床能力を習得できるプログラムを提供します。本学は、医学部創立100年(2017年度)の「新病院棟建設を中核とした世界に冠たる総合医学府の構築」に向かって、教職員が団結して頑張っています。その新たな環境で新研修医の皆さんが各々の目標に向かって活動できるように、研修プログラムの充実や研修環境の改善に取り組んでいます。

専修医研修センター

初期臨床研修医の皆さんは、それぞれの施設で医師としての基礎的な研修を積み、将来進むべき道に思いを馳せていらっしゃるものと思います。いよいよこれから自分の進むべき専門領域を決めて、後期臨床研修に臨むことになります。