開院100年記念企画 慶應義塾大学病院をアートで彩る

2021年04月05日

慶應義塾大学病院は2020年に開院100年を迎えました。
当院にとって記念すべき2020年は、新型コロナウイルスが世界中で猛威をふるい、人々の往来や生活様式が大きく変化する年となりました。当院でも、スタッフが一丸となって安心・安全な医療を提供するために日々変化に対応し、それぞれの記憶に一層深く刻まれる年となりました。

現在、患者さんをはじめとして病院にいらっしゃる皆様には、面会禁止など、感染症拡大防止のために避けることのできないさまざまな制約のもと、大変なご不便をおかけしております。このような中で、少しでも皆様に、快適な環境でお過ごしいただきたいと、開院100年を記念して「慶應義塾大学病院をアートで彩る」企画を展開することにいたしました。

現在、1号館2階2C前のラウンジに、職員と学生が撮影した写真を展示しております。
また、2号館2階のカフェ・ド・クリエオープン予定地の横に、慶應義塾大学病院の年表を展示しています。あわせてご覧ください。

写真については、今後内容を変えて随時展示していただきます。またデジタル・サイネージでもご紹介していく予定ですので、是非お楽しみください。